健康診断の費用は誰が払うのか of 健康診断のポイント

健康診断をもっと理解するためのサイト「健康診断のポイント」

健康診断の費用は誰が払うのか

 労働安全衛生法では、一般健康診断や特殊健康診断の実施を事業者に義務づけています。では、これらの健康診断の費用は誰が負担するのでしょうか?

 行政通達では、労働安全衛生法第66条「第1項から第4項までの規定により実施される健康診断の費用については、法で事業者に健康診断の実施の義務を課している以上、当然、事業者が負担すべきものであること」としています。(昭47.9.18基発第602号)

派遣労働者の健康診断の費用

 派遣労働者の健康診断については、LinkIcon派遣労働者の健康診断はだれがするのかにあるように、それぞれの健康診断によって、健康診断の実施の義務を負っている事業者が異なりますが、その場合でも、上記の通達が適用され、その健康診断の実施義務を負う事業者(派遣元事業者または派遣先事業者)が負担すべきと考えられます。

協会けんぽに加入事業所の場合

 「協会けんぽ」(全国健康保険協会)を通じて、生活習慣病予防健診を受診される場合については、「協会けんぽ」より、健康診断費用の一部が負担される制度があります。

 詳しくは、LinkIcon全国健康保険協会のホームページをご覧ください。

ふくなが社労士事務所では、毎月1回、顧問契約を頂いているお客様にのみ、中小企業事業主向けに役立つ人事・労務情報を私自身がお客様に有用な情報と思われるネタを厳選し、毎月頭をひねりながら内容を考えたものをニュースレターとして郵送しております。

あるとき、せっかく苦労をして作っているニュースレターの情報を少しでも多くの経営者等にお届けしたいと考え、このブログを見ていただいた方に特別に、メールサーバーの関係上配信数限定でこのニュースレターのメルマガ版を送信することといたしました。

このニュースレターのメルマガ版のご登録は、こちらから。
LinkIcon「ふくなが社労士事務所便り(無料メルマガ版)」のご登録

販売用バナー.png販売用バナー.png


無料メルマガ発行中

あなたの会社に役立つ情報を毎月1回お届けする「ふくなが社労士事務所便り(無料メルマガ版)」のご登録はこちらから
LinkIcon「ふくなが社労士事務所便り(無料メルマガ版)」のご登録

「健康診断のポイント」のメニュー